自己破産、任意整理、債務整理、民事再生・・・そして過払い金について知りたい人はここで!自己破産は悪い事じゃない!迷わないでまず行動だ!!

破産owata

自己破産のタイミング

自己破産の事を理解できても、何時自己破産の申請をすれば良いか踏ん切りがつかなかったりと、タイミングがわからない方もいらっしゃると思います。
そこで自己破産申請を行う、いくつかの例を挙げてみたいと思います。
ただし、管理人は法のスペシャリストではありませんので、あくまでも目安としてお考えください。

借金返済で精神的にキツイ方

こういった状況に陥ってる方は、自己破産の申請を行ったほうが良いと思います。
借金の額にもよりますが、基本的に借金の返済は無理の無い計画プランで返済していくものです。
精神的にキツイ状況まで陥ってるとなると、そうとう無理をして返済しているのではないでしょうか?
それでも返済出来ている内は良いのですが、精神的に参って来ると最悪身体を壊したり
欝などの心の病気にまでかかってしまう場合があります。
そうなってしまうと借金の返済だけでなく、病院通いなどといった更なる負担がのしかかってくる場合がありますので、
一刻も早い自己破産をおススメします。

取立てに怯える生活をしている方

取立て屋、催促が多いということは、こちらも結構返済プランに無理がある方や、支払えて無い方が多いと思います。
頻繁に来る催促や取立て屋が来ると怖いし、近所に迷惑が掛かるというようになってくるでしょう。
お子様がいる家庭だと子供の精神上にも良いことはありません。
他の返済方法があり、それで頑張れるなら良いのですが、
そうじゃない場合は自己破産で新たな生活をスタートさせるほうが良いと思われます。
子供の事を考えるなら、なお更自己破産で借金とおさらばするほうが好ましいでしょう。

個人再生・任意整理・特定調停が出来ない方

これに関しては説明はあまり入らない気がしますが、他の債務整理法が無く、あとは自己破産しか無い場合ですね。
上記3つの返済方法が出来ない場合は、自己破産を選ぶしか無いということになります。
こういった場合でも自分で決めるのではなく、専門家に相談してみて
やはり自己破産しか無いと判断されたのであれば、自己破産申請に踏み切りましょう。

注目サイト

八王子で人気のリフォーム業者

最終更新日:2017/8/18