自己破産、任意整理、債務整理、民事再生・・・そして過払い金について知りたい人はここで!自己破産は悪い事じゃない!迷わないでまず行動だ!!

破産owata

任意整理とは…

 任意整理というのはどのような物だと考えてますか?自己破産のように自分の財産を全て無くなるという考えですか?それは違います。任意整理というのは、自分が今抱えている債務をなるたけ減らして3年から5年で返済するようにしていくという話し合いを業者として和解することを任意整理と言います。
 司法書士や弁護士が業者と話しをして、交渉が上手くいけば借金を減らすことが出来、自分が返せるレベルまで借金を減額させることが出来るのです。

 しかし、任意整理というのは、裁判所を通して行う話し合いではありませんので、任意整理自体には法的拘束力はありません。ですから、業者や債権者に任意整理の話し合いを持ちかけても任意整理の話し合いを蹴ることだって可能なわけです。ですから、最初から債権者が任意整理に応じる構えがない場合は話しを持ちかけるだけ無駄でしょう。勿論、話し合いで事が済むのでしたら任意整理で済ませた方が良いのですが、殆どの場合、任意整理だけでは話しがつかないのだそうです。まぁ2~30万の借金であるなら任意整理で十分話し合いを進めることが出来ると思いますが、大抵借金返済で苦しんでる人は、そんな軽い借金などでは無いので、任意整理では収まりきらないと言うわけです。

 もしも任意整理で債権者と和解できたという場合は、滞りなく借金を返済していくプランを立てていくというわけですが、プランを立てるときには絶対に無理なプランは立てないようにしましょう。あくまでも滞りなく、確実に返済できるようなプランを考えなければなりません。
 任意整理をする時点で債権者から自分への信頼というのは無いに等しいのですから、ここでしっかり返すことが出来ないと、今度はホントに任意整理だけではすまなくなってしまいますからね。

 任意整理は、借金の減額が出来ると言うことがメリットなワケですが、少なからずデメリットも存在します。それは、金融庁のブラックリストに載ってしまうと言うことです。
 また、自己破産したときと同じように、数年間はローンを組んだりクレジットカードを利用したりというのが出来なくなってしまうと言うことです。
 しかし、近隣の住民に知られたり、自己破産の時のように官報に記載されたりと言うことがないので、その点に関しては安心できると思います。また、もしも過払いの場合は、払いすぎていた借金を取り戻すことも出来るので、そこはメリットになるのではないでしょうか。


Valuable information




2019/3/18 更新