自己破産、任意整理、債務整理、民事再生・・・そして過払い金について知りたい人はここで!自己破産は悪い事じゃない!迷わないでまず行動だ!!

破産owata

金利について

自分が利用する・利用していたキャッシングなどの金利情報について、しっかりと理解・把握しておられますか?
元金が大した事なくても、この金利が高いせいで借金返済が終わらずに、
破産だ…\(^o^)/オワタと陥ったりすることがあるため、このページでは金利についておさらいしてみたいと思います。


金利計算式

まずは金利を求める式である金利計算式を覚えてください。
キャッシングの殆どが、この計算方式で金利の数値が導き出せます。

元金
×
年利
÷
365日
×
借入日数
ll
金利

単利と複利の違い

金利にも、単利と呼ばれるものと複利と呼ばれるものが存在します。

単利
元金に対して利息をつける方式
複利
元金と利息に対して、更に利息をつける方式

日歩・月利・年利について

日歩
1日あたりの利息発生率 1年の日数で割ります(年利÷365)
月利
1月あたりの利息発生率 1年の月数で割ります(年利÷12)
年利
1年あたりの利息発生率

まとめ

 ざっと、金利の計算式や単利・複利等を紹介しましたが、改めて計算してみて利子が高く驚いた方も多いのでは…(;^ω^)
基本、キャッシングというのは年利等の金利表記があるはずなのですが、 金利の数値を低く見せようと月利表記していたりする場合もあるので、しっかりとチェックしておきたいところです。 複利の利息・利子の高さは桁外れに高くなる場合が殆どで、少々の金額であっても一気に膨れ上がるので、こちらはホント注意して下さい。

今回金利や利息について取り上げたのは、これらの数字を甘く見て返済額が膨れ上がり、借金返済が出来なくなっている人が増えていることと、過払い金の可能性の二つの為です。
特に過払い金は自分が知らずに払っているうちに条件をクリアしている可能性もありますので、
元金の計算をしっかりと行い、一度見直してみては?
自己破産の前に借金自体が終わってることもあるかもしれませんよ~??

check

人気の化粧品oem製造メーカー

2017/8/18 更新

 |←過払い金についての情報はこちらから|     ┗(^o^ )┓三