自己破産、任意整理、債務整理、民事再生・・・そして過払い金について知りたい人はここで!自己破産は悪い事じゃない!迷わないでまず行動だ!!

破産owata

過払い金について。

 過払い金というのは、その名前の通りに、借金を返済するときに払いすぎていたお金のことを過払い金と言います。過払いが起こってしまう理由についてですが、消費者金融などからお金を借りているという場合、借金を返済しているのだけれども、自分ではそれに気付かないで払い続けてしまうことで発生するのだと言われています。
 しかし、普通にお金を借りているだけでは過払いが起こるという事はまず考えにくいですよね。なぜこのような過払い金を巡るトラブルが起こってしまうのでしょうか?仕組みをしっかり理解して、過払い請求も選択肢に入れましょう。

過払い金の発生

 過払い金が発生してしまう理由は、消費者金融の金利の高さにあります。普通、個人からお金を借りたりするという場合は、金利などもほとんど無いので借りた分だけ返済したら良いので過払いなんてほとんど無い筈ですが、消費者金融からお金を借りるときには金利が高い為、借りたお金よりも幾分か高く返済しないといけません。しかも、法律の規定内に収まっている金利ならまだしも、消費者金融会社の中には未だに法律で定められた金利に違法した金利でお金を貸しているところがあるのです。そのようなところからお金を借りてしまうと、いくら返済しても返済しても借金が減らないことがあるのです。それは、あまりに高すぎる金利の為、返していても直ぐに金利のせいで元に戻ってしまうのです。
 しかし、法律で定められている金利に違法していなければ、借金の元本は確実に減っているはずなのです。このような過払い金のトラブルをなくす為に、任意整理などをしてしっかりと借金の残金を確認しなければならないのです。任意整理をしたときなどに、初めて過払いかどうかと言うのが確認できるわけで、もしも過払いだった場合は、今までに払いすぎていたお金を取り戻すことが出来ます。その返ってきたお金を元金の返済に充てることも可能なのです。

 何故過払い金によるトラブルが後を絶たないのか不思議に思いませんか?
テレビやマスコミなどで色々と取りだたされているにもかかわらず、こういった違法金融業者は減るどころか増える一方です。それはどうしてでしょうか?
 実は、この国の法律に問題があるんですよね… この国の法律では、利息制限法は定められているのですが、もしその利息制限法に違反したとしても、この事だけでは罰することが出来ないのです。何故罰則がないかというのは分からないのですが、こういう法律を放っておくこと自体この国の政治家はどうかしているんですよ。こういった違法金利は無くならせた方が絶対良い筈なのに。我々一般人は過払い金を解決する手段について、常々模索しなくてはいけないのかもしれません。

 皆さんも、消費者金融から借金する場合は、自分の借りている金利をしっかりと確認して過払いがないかどうかを確認して下さいね!もしかしたら意外と過払いしている可能性も無いとは言い切れませんからね。そのような場合は専門家に相談して過払い金を取り戻すようにしましょう。

pickup

貴金属の買取相場を知る
http://kikinzokukoukakaitori.com/

最終更新日:2014/10/2