自己破産、任意整理、債務整理、民事再生・・・そして過払い金について知りたい人はここで!自己破産は悪い事じゃない!迷わないでまず行動だ!!

破産owata

自己破産の後に…

自己破産申請により、借金が無くなり新たな人生のスタートが始まる、もしくは始まっていることでしょう。
忘れてはいけないのは、破産というものは借金に陥ってしまった人を救う最後の蜘蛛の糸であることをお忘れなく!
2度3度と救いの糸が垂れて来るなんて事はありませんよ…
居ないとは思いますが、「借金完済しないでも大丈夫なんだ」とかふざけた考えをお持ちの方は、今すぐ捨ててください。

2度と借金生活をしない為に、忘れてはいけない項目を紹介しておきます。
同じ鉄を踏まない、新しい生活を壊さない為にも、しっかりと心に留めてておいてください。

借金をしない

当たり前の事ですね…(;´Д`)
自己破産により、借金生活とおさらばしたのに新たな借金を作ったら元も子もありません。
欲しいものは我慢をする、もしくは必要なお金を貯めてから購入するなど、しっかりとした意識を持ちましょう。
必要なものは購入しないといけないでしょうから、これからは貯金をこつこつと始めるようにするのが良いでしょう。

何故借金したかをもう一度考える

過去の経験から、反省するということです。
借金時代の事は思い出したくないという考えの方も居ると思いますが、
これも同じ鉄を踏まない為に意識することが重要になってきます。
借金の理由は十人十色と思いますので、全てに対する対策をあげるのは難しいのですが、
各人しっかりと反省をし、あの時代の自分を反面教師として、
そこから生かせることを学んでください!

安易に保証人を引き受けない

直接の借金ではありませんが、保証人を持ちかけてきた方が失踪したり、
破産申告等を行なった場合、今度は貴方の元にこの借金が降りてきます。
友達や知り合いの保証人を受けないようにすることが一番です。

赤の他人や知人ではなく身内ですと、貴方が借金をもってて自己破産により解決したということを
聞いている・知っている可能性もありますから、普通は保証人の話を持ちかけてこないと思います。
それでも持ちかけてきた場合は、切羽詰っているんだろうとは思いますが、良くお考えになってください。
出来る事なら、他の親族にお願いするようにしたほうが良いでしょう。

注目サイト

TopBuzzとBuzzVideoが日本でブランドを強化|Bytedance株式会社のプレスリリース

Last update:2018/10/23