自己破産、任意整理、債務整理、民事再生・・・そして過払い金について知りたい人はここで!自己破産は悪い事じゃない!迷わないでまず行動だ!!

破産owata

自己破産とは。

 さて、自己破産とは一体どのような物でしょうか?まず世間一般的なイメージとして考えてみると、自己破産は恐ろしいとか、自己破産をすると人生オワタ\(^o^)/になってしまうとか、兎に角悪いイメージしかないのが自己破産だと思います。小さいお子さんがいたりするとなかなか破産など失敗するわけにいかない、と思ってしまいますよね。これから受験だったり、保育園に通わせようかとか考えていたりしたらなおさらです。ですが、実際は違うのです。
 確かに、お金を持っていて借金なんてしていない人にとっては自己破産はただの悪いイメージの固まりでしかないでしょう。しかし、借金をしている人の立場に立ったら全く違う見え方がするはずです。借金を返したいけど返せない、そんな人達の苦しさというのは、分かったつもりでも、実際に借金をしてみなければ分かるはずもありません。管理人も自己破産の大変さというのは、経験したことがないので完璧に分かるとは言い切れませんが、借金をしている人の悲惨さは分かるつもりです。ですから、自己破産で、この借金の無限螺旋から脱出して欲しいのです。

自己破産を行うとどうなる?

 自己破産というのは、今まで背負ってきた借金が消えてしまう変わりに、自分の持っている財産を全て失うという物です。確かに、これだけ聞くと自己破産はとても悪い物のように思えてしまいますね。しかし、ここが大きな落とし穴で、確かに自分の持っている財産は失いますが、必要最低限の財産は残るのです。勿論、生活できる範囲に限られますがね。とは言え、実はかなりの財産を残すことが出来るのです。マイホームなどの大きな財産は失ってしまうのですが、場合によっては車を残すことが出来るのです。勿論テレビも残すことが出来ますし、大抵の物は残すことが可能なのです。ですから、自己破産をしたからといって、生活が出来なくなると言うわけではなく、多少の贅沢も許されているのです。

 自己破産をしたら数年はクレジットカードが使用できなくなったりローンが組めなくなったりと言うことはありますが、それ以外にそこまで気にする事というのはありません。勿論自己破産したというのは、身内にも知られませんから安心です。これを聞くだけでも、皆さんが熟知している自己破産のイメージとはまるで違う物であると思います。自己破産は、決して、自己破産した人を不利にさせるような物ではありません。借金に困っている人を助ける為の手段なのです。そうでなければ自己破産なんて手段作るはずがありませんし(苦笑)まぁ少々手痛いことではありますが、自己破産してしまうと今まで取ってきた資格なども失ってしまうそうです。でも借金地獄に陥ることに比べたら軽い物ですよね。失った物はまた取り戻せるのですから。

 とりあえず自己破産のイメージはそんなに重くない物だと分かって頂けたと思います。まだまだこの事について知られていませんが、これから少しずつ自己破産に対するイメージが改善されていけば良いなぁなんて思ってます(笑)

おすすめWEBサイト 5選

京都の神社で挙式をする
http://www.kyotojinjakon.jp/

2015/8/12 更新