自己破産、任意整理、債務整理、民事再生・・・そして過払い金について知りたい人はここで!自己破産は悪い事じゃない!迷わないでまず行動だ!!

破産owata

自己破産のデメリット。

 自己破産のメリットがあると言うことは必ずデメリットがあると言うことです。
 しかし、借金地獄に陥っている人から見たら、このデメリットは、デメリットの足下にも及ばないと考えている人も少なくは無いと思います。それだけ借金地獄が苦しく、自己破産のメリットが魅力的だと感じているからだと思いますが。

保証人との関係


 自己破産を行うにあたって一番のデメリットとなるのは、保証人に迷惑を掛けると言うことでしょう。勿論、消費者金融からお金を借りるときに保証人を立てていなかった場合などは問題ないのですが、大きいローンを背負って自己破産をしたという場合は、その借金が全て保証人の所に被さってきてしまいます。保証人が返すことが出来ればそれは問題ないと思いますが、殆どの場合は返せませんので、そのような場合は保証人も自己破産しなければならなくなってきてしまうのです。考えただけで申し訳ないですよね。保証人がいる際に自己破産するときには、自分の口で、しっかりと保証人に自己破産するという旨を伝えなければなりません。それが決まりというわけではありませんが、社会人としての常識であると管理人は考えています。保証人になってくれた人への精一杯の誠意では無いかと思います。

ブラックリストへの記載


 また、自己破産してしまうと、ブラックリストに記載されたり官報に記載されてしまうと言うデメリットがあります。ブラックリストに記載されてしまうと銀行などで融資が出来なくなったり、ローンが組めなくなったりするんですよ。で、官報に記載されてしまうとそれ自体には効力はないんですが、悪徳金融業者などからダイレクトメールがウザいくらい増えます(笑)

財産の取り上げ


 後残っているデメリットと言えば、自分が持っている一定の財産を失ってしまうと言う物です。とは言っても、これに関しては不動産以外殆ど取られる物はないので安心して下さい。
 しかし、高価な指輪とか、生活に必要ないような物があった場合は、動産であれ失うことになります。まぁ自己破産を考えるくらいですから殆ど失う物は無いと思いますので安心です。テレビとか家具、雑貨、家電などは取られずにすみますのでその辺は安心って感じです。

 意外に自己破産すると家具なども全て持って行かれてしまうと言う認識を持っている人が多いみたいですが、全然違いますのでここで勉強しなおして下さい。恐らくこういう認識があるから自己破産はダメだと端から決めつける人が多いのだと思いますが・・・早くそういう認知の改善を図って欲しいものです。

Valuable information

【公式】NoveLead(ノヴェリード)(@novelead_)さん | Twitter

最終更新日:2018/10/18